雨漏りについて考える

雨漏りがおきてしまって困っているといった人も多いかと思います。


住宅の屋根から雨漏りがおきているといった場合の対処方法などについて少し見ていきたいと思います。



屋根から水滴が落ちてくると、部屋の天井の色などが変わってくるので早くに対処する必要があります。



バケツなどを置いて凌いでいることも多いかと思いますが、雨が続いてくると生活をしている中で不便と感じてしまいます。
根本的に屋根が原因のケースが多いです。建物の年数による劣化によることが多く、コーキングなどで対処する必要があります。



業者などに依頼して行ってもらうことも大切ですが、自ら屋根に登ってコンディションを確かめてみるのも良いです。

屋根の板金の折り曲げている所に風が付いた雨によって雨漏りが起きるといったことも多いのでコーキングを行ってみると良いです。
コーキングを行う際のポイントとして、マスキングテープなどで養生をして他の所が汚れないようにして行うと良いかと思います。


マスキングテープなどで養生を行った後は、プライマーを塗ってからコーキングを行います。プライマーを塗るとコーキングがくっつきやすくなるので効果的です。

コーキングをうった後はヘラなどでこするようにしてならしていき、仕上げていきます。
ヘラなどでならすことにより、細部にまでコーキングが押し込まれるので雨が降ってもしっかりと防水されて仕上がりも良くなります。

これらのことにポイントをおいて行ってみると良いかと思います。