自宅で雨漏りが発生しました。

十五年前に結婚をして、その後二人の子供に恵まれました。

二人目の子供が生まれるときに、思い切って一戸建て住宅を購入しました。

それまではアパートに住んでいたのですが、家族が増える事によって住宅が手狭になると感じたからです。



建売住宅と注文住宅のどちらかで迷いましたが、自分の理想の住宅を建築出来る注文住宅を選択する事にしました。


エクステリアやインテリアにこだわりを持って建築した住宅で、費用はそれなりにかかりましたが正に理想のマイホームを建築する事が出来ました。
そのマイホームが最近になって雨漏りをするようになりました。

外壁塗装や屋根塗装のメンテナンスを行っていなかったので、経年劣化をしてきたのが要因だと思います。

このまま放置しておくと家の中が濡れてしまいますし、木造住宅の柱も腐ってしまうのではないかと思い、すぐに修理業者に連絡をする事にしました。

知り合いの修理業者がいなかったため、インターネットを利用して業者を調べてみると、すぐに対応してくれる業者を見つける事が出来ました。



その業者はホームページ上に料金も掲載してあったので、安心して修理を依頼する事が出来ました。



実際に修理に来てもらって雨漏りの場所を調べてもらうと、やはり屋根部分の劣化が原因との事でした。


その業者はすぐに修理を行ってくれて、今では全く雨漏りはせずに毎日生活が出来ています。

また、問題点があるようでしたら、その業者に依頼したいと思っています。